アミューズメント研究会

東京電機大学アミューズメント研究会ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

BlancNoirをやってみた

うちの部には久々のアークライトゲー。記事としては初ですが。
絵柄が萌え萌えしていなく、一般受けしそうな絵なので、部外に出しても遜色ないかもしれない。

一言でいうならば、特殊能力あり+派手効果満載のUNO。
キングスコートを知っていればそれと似たようなもの、ともいえる。

初期7枚、そして特殊札である「スクロールカード」を1枚持って始める。

派手な効果と言ったが、ドロー2、ワイルドドロー4が累積し、ドロー2+リバースを持つ「皇子」や、誰かに4枚ドローさせられる「ドラゴンブレス」など、多岐に渡る。
誰かが1人あがった時点でゲーム終了かつ手札の合計点数だけマイナスなので、マイナスがたまりやすそうに思われるが、前述の攻撃カードの存在や、他のカードを捨てられるカードなどがあるので、総攻めに走らずリスク回避をすれば、マイナス点数も少なく抑えられる。

そして、スクロールカードの存在がある。
「青いカードを望むだけ捨てる」、「誰かに2枚引かせる」、「全員1枚引く」など、派手な効果が多い。
(ちなみに、望むだけ捨てるカードではあがれない)

残り1枚になって「ブランノワール!」と宣言し、それで捨てないとあがれないので、かなりあがり辛くなっている。
効果のあるカードでのあがりも禁じられている。

なかなか逆転が多く、リスク回避をすれば減点も抑えられる。
ただし攻めれば大減点のリスクも負わねばならない。
バランスのとれたゲームになっている。

アークライト製、2992円。
  1. 2011/06/15(水) 21:51:23|
  2. レビュー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1
<<キングオブトーキョーをやってみた | ホーム |

コメント

スクロールカードの「スクロールを2枚引く」と「1ターンにスクロールは何枚使用しても良い」のルールがかみ合いすぎてて胡散臭い強さを発揮しますね。

ドラゴンブレスのおかげで適度にゲームが長引くのも利点ですね。

イラストは若干どちらとも言えないものもありますが、「たんとくおーれ」に比べれば・・・比べる相手がおかしいですが。
というか今調べてみたら「たんとくおーれ」と同じ会社ですか。なかなか守備範囲が広い会社ですね。
  1. URL |
  2. 2011/06/16(木) 00:04:01 |
  3. 封魔カオス #cK/MYI1A
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://tduamusement.blog96.fc2.com/tb.php/2-6344e450
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

am11ken

Author:am11ken
FC2ブログへようこそ!

カウンター

twitter

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (4)
レビュー (2)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。